牧童図



2本目の軸
です

牛に乗っている女の子
(中国)

な、なんて可愛いんだ!笑


表装もきれいです


禅の世界ですねー

牛は、心理、本来の自己、仏教における「悟り」を象徴し、
童子を修行者と見立てるのだそう、


肉筆紙本



【追記】
先日ご紹介した呼び継ぎの器ですが、
常滑焼じゃないかね
ということで
時代も少なくとも鎌倉はあるんじゃないかね
ということで
くっきりしました
よろしくお願いします