残欠・繕い展、ありがとうございました!


toripieさんで開催の《残欠・繕い》展、終了しました
お越し下さった皆さま、
ありがとうございました!

面白い、好きなテーマだったので
集めている間もとても楽しかったです

お世話になったtoripie 鳥越さん、
本当にどうもありがとうございました!!


「残欠」

完品だから良いものもあるし
欠けているからこそ美しいと思えるものもあるのだと
感じていただけたら嬉しいです

「繕い」

ことさらに手を加えず、単なる直しであり補強、
それ以上でもなく、それ以下でもなく
それだから格好いいのだと思っています


画像は千体仏(江戸期)

仏教の千仏思想に基づいて、俗的には仏の力を強めるために、
一つの場所に1000体もしくは1000体に擬した多数の仏像を彫刻したり、
描いたりしたもの。
洞窟(どうくつ)寺院の壁面、仏像の光背(こうはい)、
堂塔や厨子(ずし)の壁面や扉などにみられる。