纏足







sold out
纏足
てんそく

中国で、女性の足を大きくしないため、子供のときから親指を除く足指を裏側に曲げて布で固く縛り、
発育をおさえて小足を保たせた風習。
纏足文化ができた原因は、小さい足の女性の方が美しいと考えられたからである。
唐末ごろに始まり、宋代から流行したが、清末に廃止運動が起こり、清滅亡後消滅した。



見た目は可愛いけれども、ちょっと怖いなぁ

ドーに持って行こうかな