吉野塗


 吉野塗(大正時代頃)銘々皿


黒漆地に朱塗で、「芙蓉の花」が描かれているのが吉野塗の特徴で、
芙蓉の花は「浄化」を暗示しているため、
食べ物の保存が効かず腐りやすかった時代の
「まじない」的なモチーフともされていたそうです


stock10

状態すこぶるよいです