もう12月、近況など

ここ数ヶ月はいろいろなことがありすぎて、楽しいことばかりだったけど、
会いたい人に会いにいったり、見たいものを見にいったりした、そうやって
うつつぬかしている間にもうめっきりと秋、を通り越してすっかり冬で、
日記にする時間も無いくらい、や、ひとつひとつを書き起こしていったら
それら全部すべてがなくなってしまいそうで、零したくなくて書けずにいた、
自分の為だった時間。嬉しい出逢いもあって、とても貴重な日々でありました。いつかゆっくり書けたらいいな。

近況を、といえばおとといに、洗面所でふいに転んで顎を強打してしまった
ことくらいで、それはもうすっかりいいのだけど、そんなことがたまに
自分の身に起こって色んなことを考えてみると、
生きてることが奇跡みたいで、なんかもう。

転ぶ時に、手で守ろうとするってこと、今までにあったかな。ないよね。